パンに合わせる料理

サラダ

夏野菜サラダ だし醤油ジュレ・ドレッシング和え ノンオイルのドレッシングをゼラチンでジュレ状にしているので、サラダの野菜とよく絡みます。さっぱりと食べられるので食欲のないときにおすすめです。
野菜グリル パンを焼く窯で野菜をグリルします。じっくりと焼くことで野菜の旨味が凝縮されておいしくなります。
にんじんのフルーティサラダ 千切りにしたにんじんとりんごを白ワインビネガーのドレッシングで和えた酸味がおいしいサラダです。
鶏肉のカレーマヨネーズサラダ 現英女王クイーンエリザベスⅡ世の戴冠式のパーティーで出された料理。
カレー風味マヨネーズで和えたチキン料理でイギリスでは“コロネーションチキン”と呼ばれています。
グリーンサラダ コンソメジュレ ヘルシーなジュレ・ドレッシングでサラダを食べます
ニース風サラダ 南フランス、ニース地方のサラダ。オリーブやアンチョビ、トマト、さやいんげん、じゃがいも、シーチキン、たまごなどが一般的です。
生ハムとルッコラのマリネ たまねぎをドレッシングでマリネしたものが生ハムの塩分と合います。
マカロニサラダ 食感の良いきゅうりを加えたマカロニサラダ
ドイツ風ポテトサラダ ワインビネガーの酸味でさっぱりなドイツ風サラダ
ひじきと野菜の和風サラダ 胡麻マヨネーズで和えたサラダです。
サンドイッチの具材としても使えます。
ポテトサラダ マヨネーズだけでなく風味豊かなバターの風味もいかしたポテトサラダです。サンドイッチの具材にも向いています。
ミモザサラダ ゆで卵の黄身でミモザに見立てたマカロニサラダ。
冷蔵庫にある食材で簡単につくれます。
チョップドサラダ 野菜をすべて同じサイズに切って和えたスプーンで食べるサラダ。
いろんな食感が楽しめます。
ジェノベーゼ風大葉サラダ バジルでつくるジェノベーゼソースを和風にアレンジ。
大葉(しそ)の方が手に入りやすいので簡単です。
ソーセージサラダ 薄くスライスしてそのままで食べるソーセージをアウフシュニットといい、ドイツの朝食では定番です。これを切って野菜、ピクルスで和えるだけで一品メニューとなります。
秋の彩り野菜サラダ 揚げたさつまいも、ごぼうをサラダに振りかけ、カリッとした食感を加えることができます。
キャロットラペ フランスのお惣菜の定番、にんじんのサラダはさわやかな味わいです。おいしさの秘密はレモン果汁とレーズン。作り立てでもいただけますが、時間をおくとレモンの酸味とレーズンの甘みがまとまってフルーティーさが増します!
パプリカのバルサミコマリネ オーブンでこんがりと焼いたパプリカの皮をむき、バルサミコ酢に漬け込むことでパプリカの甘みが際立ちます。
トマトときゅうりのサラダ よく冷やしていただきたい、シンプルな夏のサラダです。
スモークサーモンのサラダ スモークサーモンと蒸したジャガイモを盛り合わせたシンプルなサラダです。
ロシア風にんじんサラダ サワークリームとマヨネーズでシンプルに味付けしたロシアの家庭料理です。
ナスとトマトのサラダ トロッとしたなすとトマトのバランスが絶妙な夏においしいサラダです。
ラディッシュ&バター ラディッシュにバターの組み合わせるのはフランスの定番の食べ方!パンと一緒に楽しみたい、シンプルなおいしさです。
焼き野菜のマリネ オリーブオイルをかけてじっくりと焼き上げた野菜がとってもジューシー!
ブリーと生ハムのサラダ バゲットにブリーチーズをのせてトーストしてから、サラダのトッピングに。パンもチーズもハムも野菜もおいしくいただける簡単サラダは、ワインのおつまみにもおすすめです。
トマトのはちみつマリネ トマトとはちみつがこんなに合うなんて!食べると驚きのおいしさです。
湯むきのひと手間でワンランク上のおいしさに。
カリフラワーとブロッコリーのサラダ カリフラワーとブロッコリーに、ハムとたまごを合わせたパンによく合うサラダ。このままでも、サンドイッチの具材としても。
カリフラワーのカレーピクルス スパイスの香りが食欲をそそる、甘酸っぱいピクルスはパンのお供にぴったりです。

スープ

野菜たっぷりミネストローネ 季節の野菜をたっぷり使ったトマトベースのスープです。
お好みで豆類も加えてみると食べ応えがでます。
ベーコンと野菜のスープ じゃがいもとかぼちゃを使ったポタージュ。
野菜の甘みとベーコンの塩気が合うスープです。
牛肉とひよこ豆の煮込み じっくりと煮込んだ牛すじ肉と野菜の煮込みです。
大麦入りチキンスープ 食物繊維が豊富な大麦を加えることで自然なとろみのあるスープです。
じゃがいもとねぎのスープ イギリスでも定番スープ『リーク&ポテトスープ』
リークを長ネギで代用しました
大麦入りベジタブルスープ トマトベースのスープに大麦を加えることでとろみのあるスープになります。
赤レンズ豆のポタージュ 浸水せずに調理できるレンズ豆を使ったスープです。
きのこのポタージュ 椎茸、しめじ、エリンギを使ったきのこたっぷりのスープ
かぼちゃスープ ビタミンたっぷりのかぼちゃ、にんじんを使っています。
パンを浸して食べたいスープ。
ズッキーニ入りコーンチャウダー 夏に美味しいズッキーニ、とうもろこしを使ったスープ
グラーシュ ハンガリーの代表的な煮込み料理。
トマトのような色は牛肉のパプリカで煮込んでいるためです。
海老とほたてのトマトクリームスープ 魚介の旨味がつまったスープ
ミッシュブロートのようなライ麦を使ったパンに合います
シーフード豆乳まろやかスープ 白味噌が隠し味の豆乳スープです。
シーフードチャウダー 魚介のうまみをホワイトソースと合わせたチャウダー
牛すじ肉のトマトデミグラスソース煮込み 牛すじ肉をトロトロになるまでトマトソースとデミグラスソースで煮込みました。バゲットやミッシュブロートのようなリーンな食事パンに合います。
ソーセージ入りレンズ豆とじゃがいものスープ 弱火でコトコト煮込むことでソーセージの旨味が広がり、じゃがいもにしみ込んで美味しくなります。
魚介のサフラン風味スープ サフランの香りが魚介に合ったスープです。バゲットに浸して海老などの旨味と一緒にどうぞ。
ソパ・デ・アホ スペイン語でソパ(sopa)はスープ、アホ(ajo)はにんにくという意味。
硬くなったパンとにんにくを利用したスペインでは有名なスープです。パンでトロミのあるスープとなり、腹持ちがよく簡単にできます。
ビーフシチュー 赤ワインを1本使った贅沢なシチューです。バゲットと一緒に召し上がれ。
新玉ねぎとグリーンピースのフランス風煮込み みずみずしい新玉ねぎとグリーンピースのおいしさが詰まった手軽に作れる、春のスープです。
サルモレホ トマトとパンで作る、スペインの冷製スープ。ミキサーさえあれば簡単に作ることができます。暑い季節のビタミン補給にぴったりです。
ウクライナ風ボルシチ 豚スペアリブでスープを取り、せん切りにした野菜をたっぷり煮込んだ味わい深い具沢山スープです。
オニオングラタンスープ 飴色になるまでじっくり炒めた玉ねぎのコクと甘みがたまらない、フランスの定番スープです。
生ハムとパンとニンニクのスープ ソパ・デ・アホとい呼ばれるスペインのニンニクスープ。固くなったパンがおいしくいただけます。
クリームシチュー ゴロゴロ野菜がたっぷり入った優しい味わいのシチュー。圧力鍋を使えばあっという間に出来上がります。
かぼちゃのポタージュ かぼちゃの自然な甘みがおいしいポタージュはホッとする味わい。子供も大人も大好きです。
ビーツのスープ 鮮やかな赤い色が印象的なビーツのスープはやさしい甘みで女性に人気!缶詰を使えば手軽に作れます。
塩豚とキャベツのスープ 豚バラの塩漬けがあれば気軽に作れる素朴なスープ。鍋ごとオーブンで煮込みことで、キャベツの甘みが際立ちます。
シチー(ロシア風キャベツのスープ) キャベツの漬け物で作る、ロシアの伝統的なスープはライ麦パンによく合います。

サンドウィッチ

たまごフィリング サンドイッチの定番“たまごフィリング”。
みじん切りのピクルスを加えてアクセントにしています。
さばサンド 塩焼きしたさばにレモン汁をかけて、オニオンスライスと一緒に。
簡単でおいしいサンドイッチです。
クロックムッシュ フランスを発祥の地とするトーストの一種で、カフェやバーで軽食のメニュー。パンにハムとチーズをはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いて、ベシャメルソースを塗って、ゆで卵や野菜をはさむ場合もあります(wikipediaより)
タンドリーチキンのラップサンド ルティーヤ(薄焼きパン)は野菜や肉などの具材をたっぷり巻いても片手でも食べやすく、また、タンドリーチキンのスパイシーな味が食欲をアップさせます。
ヘルシー版クロックムッシュ クロックムッシュ(仏語:croque-monsieur)は、フランス発祥のトーストの一種。パンにハムとチーズをはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いて、ベシャメルソースを塗っています。
エッグベネディクト “エッグベネディクト(英Eggs Benedict)”は、イングリッシュ・マフィンにベーコン、ポーチドエッグ、オランデーズソースをのせた料理で、もちもち食感のパンにレモンの爽やかな折らんデーズソースが合います。
クラブハウスサンド アメリカ生まれのクラブハウスサンドはターキー、ベーコン、レタス、トマト、卵焼きの5つの具材をトーストしたパンで三段重ねにしているためボリュームたっぷりのサンドイッチです。
唐揚げサンド 冷凍食品の鶏唐揚げをつかったサンドイッチ。手軽につくれる上、ボーリュームもあります。
Sloppy Joe(スロッピー ジョー) 本場アメリカではハンバーガーバンズに挟みますが、食べやすさを考えてコッペパンを使用しました。また、サンドするミートソースはスパイスを加えたミートソースの他に、BBQソースなど様々な味付けができます。今回はシンプルにトマトベースで味付けしました。
BBQチキンとグリル野菜サンド “やわらかチキン.BBQ味”と野菜の旨味を凝縮させた“野菜のグリル”を食パンでサンドした野菜たっぷり、ボリューム満点メニューをご紹介します。
かぼちゃチーズサンド ふわふわ食感の食パンに、ほんのり甘いかぼちゃとチーズをサンドすることで、おいしくカルシウムを摂ることができます。
ブリー&マーマレードのバゲットサンド バターとブリーとマーマレード、アクセントにローストしたくるみとレーズンを添えたシンプルながらもしみじみおいしいバゲットサンド。白ワインによく合います。
春キャベツコールスローとハムのサンドイッチ やさしい甘みの春キャベツとさわやかなタルタルソースとハム。懐かしくも新鮮なおいしさのサンドイッチです。
マンゴーとバナナのフルーツサンド 人気のフルーツサンドはクリームにこだわりとひと味違うおいしさに!
季節のフルーツでアレンジも楽しめます。
明太バターサンド 明太子を無塩バターをそのままはさんだだけ。シンプルながらも後を引くおいしさ。ビールに合う、簡単サンドイッチです。
プロシュートとミモレットのカンパーニュサンド 味わい深いカンパーニュで作るサンドイッチは素材の味わいを生かしてシンプルに仕上げます。
レンコンステーキとリエットのカンパーニュサンド オリーブオイルでじっくり焼いたレンコンの食感が新鮮!リエットとの相性も抜群です。
ジャンボン・ブール フランスで最も親しまれているサンドイッチは、ハムとバターだけのバゲットサンドです。シンプルな組み合わせだからこそ、新鮮なパンと上質な素材を組み合わせましょう。
バゲットのショコラサンド フランスの子供の定番おやつは、バゲットに板チョコをはさむだけ!
食べてみると納得のおいしさです。
ティーサンドイッチ 最もシンプルで最も上品なイギリス風サンドイッチは、やっぱり紅茶によく合います。
ルッコラ&生ハムとカプレーゼのパニーノ 香りを楽しむ!サラダ感覚のイタリア風サンドイッチ。
エビフライのタルタルサンド みんな大好きエビフライとさわやかなタルタルソースにキャベツのせん切りをたっぷり合わせました。パンは厚めのものを使い、トーストするのがポイント。
クリームチーズと生ハムと菜の花のバゲットサンド 菜の花と桜の花の塩漬けを使った、春の香りのバゲットサンド。シンプルながらも味わい深い組み合わせです。
ラズベリーとマスカルポーネのタルティーヌ 冷凍ラズベリーとはちみつを合わせただけの簡単ソースとマスカルポーネを、お好みのパンにたっぷり塗って。甘酸っぱいタルティーヌは朝食にもおやつにも。
たまごサンド(ゆでたまごフィリング) 定番のたまごサンド。ゆでたまごとマヨネーズで作るシンプルはフィリングは子供も大人も大好きです。丁寧に作ると一段上のおいしさに!
オムレツサンド 出来立てをいただきたい、ちょっとレトロなオムレツサンド。小さな卵焼き器を使えばパンにぴったりサイズに焼き上がります。
スクランブルエッグ&サーモンサンド 湯煎で作るとろりとしたスクランブルエッグとスモークサーモンを組み合わせたちょっとリッチなサンドイッチ。休日の朝食におすすめです。
鴨とグリル野菜のサンドイッチ バルサミコジャムを添えて 皮目をしっかり焼き上げた鴨とグリル野菜にバルサミコジャムを合わせたメインの一皿のようなサンドイッチ。ワインに良く合います。
いちごのはちみつコンポートとサントモールのタルティーヌ フランスの山羊のチーズ、サントモールと甘酸っぱいいちごジャムは好相性。レーズンのくるみ入りのライ麦パンによく合います。
あんずのはちみつシロップ漬けとマスカルポーネのデザートサンド 旬のおいしさを閉じ込めたあんずの実とシロップを贅沢に使ったデザートサンドはまるでケーキのような味わい。
アボカド味噌と焼き野菜のフォカッチャサンド 焼き網でこんがり焼いた野菜とねっとりとしたアボカド味噌が絶妙なバランス。ビールに良く合う大人のサンドイッチです。
ピーナッツバターとブルーベリージャムとバナナのサンドイッチ アメリカの家庭の定番サンドイッチ“PB&J”にバナナをプラス。ブラックペッパーをアクセントにするとグッと引き締まります。
鶏もも肉のコンフィとラタトゥイユのチャバタサンド 白ワインに良く合うサンドイッチは、南仏風のさわやかな味わいです。
いちごのサンドイッチ フルーツサンドの中で一番人気はやっぱりいちご。クリームにひと工夫することで、ぐんとおいしくなります。
ミックスフルーツサンド 人気のミックスフルーツサンドは、フルーツの並べ方がポイントです。3枚のパンを使うと、安定感ある仕上がりになります。
生ハムのバゲットサンド バゲットにはさむのはバターと生ハムだけ。シンプルな組み合わせだからこそ、素材にこだわりたいサンドイッチです。
基本のBLT アメリカを代表するサンドイッチで、世界的にも人気の高い定番メニュー。食材の扱い方やはさむ順番等にこだわるとグンとおいしく仕上がります。
シーザーサラダ風BLT アメリカの定番人気サラダ「シーザーサラダ」同じく定番人気サンドイッチの「BLT]を組み合わせておいしさUP!レタスはロメインレタスにこだわると、より本格的です。
BLT&サルサのピタ ボリューミーなBLTはとびきりおいしいけど食べにくい…そんな悩みを解消するために考えたのがピタサンド。アボカドと相性のよいピリ辛のサルサを合わせたメキシカンな味わいも◎。
ツナと枝豆のサンドイッチ ツナと枝豆は好相性!彩りと食感が楽しめます。
サバ缶サンド ツナサンドではなくて、サバの水煮缶を使ったサンドイッチは意外なおいしさ!柚子胡椒と大葉がいいアクセント。
パン・バニャ 南フランス・ニースで愛されるサラダ風サンドイッチ。ツナから手作りすると、ビストロの味わいに!
パストラミビーフ&ポテトのサンドイッチ 旨みたっぷりパストラミビーフとフライドポテトのボリューミーなサンドイッチ。クレソンとマスタードがアクセントになった大人の味わいです。
りんごとブリーチーズのタルティーヌ ワインに良く合う簡単&オシャレなタルティーヌ。胡桃の香りとはちみつの甘みがいいアクセントに。
キャロットラペと生ハムのカンパーニュサンド フルーティーなキャロットラペ、生ハム、ルッコラを組み合わせたシンプルなサンドイッチ。女性に人気の組み合わせです。
おろしヒレかつサンド やわらかなヒレカツとふんわりした厚切り食パンのバランスを楽しむため、ソースではなくおろしポン酢で!上品な味わいです。
ロースかつサンド 厚切りトーストとたっぷりキャベツ、そして豚肉の旨みをしっかりと味わえるロースとんかつの組み合わせはやっぱり人気です!
ブリーとマルメラーダのタルティーヌ コクのあるブリーチーズにマルメロの甘みと酸味を添えて、シンプルながらも奥行きのある味わいに。白ワインによく会います。
マスカルポーネとジャムのタルティーヌ マスカルポーネとジャムさえあれば、あっという間においしいタルティーヌが作れます。ジャムにフレッシュなフルーツを加えるも是非お試しを。とびきりのおいしさに変身します!
りんごジャムとバターとチェダーのタルティーヌ りんごジャムにたっぷりバターと削ったチェダーをのせたタルティーヌは、シャンパンや白ワインにもよく合います。くるみとブラックペッパーのアクセントがきいています。
焼き野菜マリネのサンドイッチ じっくりと焼き上げ野菜をバルサミコすとオリーブオイルに漬け込んだマリネは、サンドイッチの具材としても活用できます!
アボカドトースト ライ麦パンとアボカドのシンプルな組み合わせが美味。忙しい朝にもササッと作れるおすすめのトーストです。
ラデュッシュのタルティーヌ ラディッシュにバター。フランスの定番の組み合わせをそのままタルティーヌにしました。
ミニトマトとフレッシュチーズのタルティーヌ シンプルながらもバランスのよい組み合わせ。
グレープフルーツ&クリームチーズトースト グレープフルーツのジューシー感がたまらない、朝にうれしいフルーツトーストです。
ピーナッツバターとバナナとブルーチーズのトースト バナナとピーナッツバターは相性のいい組み合わせ。ここにブルーチーズをプラスすると大人っぽい味わいに変身します!
クロックムッシュ おいしいクロックムッシュを作るには、とにかくおいしい素材を合わせること。ハムはノンスモークの上質なボンレスハムを、チーズはエメンタールとグリュイエールをブレンドすると香りよく仕上がります。
クロックマダム 定番のクロックムッシュに目玉焼きをのせると“クロックマダム”になります。半熟の黄身をソースにしていただくととびきりのおいしさに!
ハムの代わりにローストチキンやスモークチキンを使っても。
かぼちゃとベーコンのクロックムッシュ
キュウリとサーモンのライ麦パンサンド ライ麦とサーモンは間違いのない組み合わせ。下味を付けたキュウリのほのかな酸味、クリームチーズに合わせたわさびの辛みがアクセントになり絶妙なバランスです。
キュウリ漬けのサンドイッチ(梅風味) ベーシックなキューカンバーサンドイッチを和風にアレンジ。おつまみにもうれしいホッとする味わいです。
きゅうり漬けのサンドイッチ(もろきゅう風) ベーシックなキューカンバーサンドイッチを和風にアレンジ。おつまみにもうれしいホッとする味わいです。
肉じゃがサラダサンド 肉じゃがにマヨネーズを合わせた和風ポテトサラダを食パンにはさみました。
牛肉のはちみつ味噌グリルのサンドイッチ 味噌とはちみつに漬け込んだ牛肉を香ばしく焼いて、食パンにはさみました。ビールのおつまみにも。
納豆とサバ缶とアボカドの和風トースト 人気の納豆トーストにサバ缶とアボカドをプラスしたごちそうトーストは朝食におすすめです。
レンコンステーキ&白味噌辛子マヨトースト じっくりと焼いたレンコンがおいしい和風ごちそうトースト。
エルヴィス風タルティーヌ ベーコン、バナナ、ピーナッツバターを使ったエルヴィスプレスリーが愛したサンドイッチをタルティーヌにアレンジしました。
黄桃とラズベリーのピーチメルバ風サンド ピーチメルバをイメージして組み立てたスペシャルなスイーツサンド。
アメリカンチェリーのブリオッシュサンド アメリカンチェリーが主役の夏のフルーツサンド。
夏ミカンのブリオッシュサンド 缶詰めの夏ミカンとジャムを組み合わせた、気軽に作れるさわやかなフルーツサンド。
いちごのブリオッシュサンド 定番のいちごサンドのパンをブリオッシュにすることで、ケーキのようなリッチな味わいに。
ラムとパクチーのバゲットサンド クミンが香るラムとヨーグルトソース、そしてパクチーのバランスが絶妙な大人のバゲットサンド。
ラズベリーとショコラのバゲットサンド 上質なチョコレートとラズベリージャムをバゲットにはさんだ、大人のバゲットショコラ。
生ハムとマスカルポーネとアプリコットジャムのバゲットサンド マスカルポーネ&アプリコットジャムの甘みと生ハムの塩気のコントラストが舌今日な大人のバゲットサンド。
スモークサーモンとアボカドのタルティーヌ まったりとしたアボカドとサーモンは相性が抜群です。白ワインに合わせたい、ちょっと大人のタルティーヌです。
フォアグラのブリオッシュサンド 表面をカリッと焼いたフォアグラをブリオッシュに合わせたシンプルかつとびきり贅沢なサンドイッチ。
ピペラードと鶏肉のサンドイッチ ピペラードに鶏肉を合わせたバスク風の煮込みをイメージしてパンにはさみました。皮目を香ばしく焼き上げた鶏肉にジューシーなピペラードがよく合います。

パンに合うおかず

タンドリーチキン 数種類のスパイスとヨーグルトに漬け込んだ鶏肉をパン窯でこんがりと焼き上げました。
牛肉とひよこ豆の煮込み じっくりと煮込んだ牛すじ肉と野菜の煮込みです。
野菜グリル パンを焼く窯で野菜をグリルします。じっくりと焼くことで野菜の旨味が凝縮されておいしくなります。
鶏肉のカレーマヨネーズサラダ 現英女王クイーンエリザベスⅡ世の戴冠式のパーティーで出された料理。
カレー風味マヨネーズで和えたチキン料理でイギリスでは“コロネーションチキン”と呼ばれています。
コテージパイ コテージパイ(英: cottage pie)とは、マッシュポテトと牛肉で作るイギリスのミートパイです。
ミートボールトマトクリーム煮 ミートボールをトマトクリームソースをかけて焼きました。生クリームでトマトの酸味が抑えられているので、マイルドな味わいです。
丸パン キーマカレー シチューパンのように丸型パンの中にキーマカレーを盛付けます。
グラーシュ ハンガリーの代表的な煮込み料理。
トマトのような色は牛肉のパプリカで煮込んでいるためです。
生ハムとルッコラのマリネ たまねぎをドレッシングでマリネしたものが生ハムの塩分と合います。
パプリカのマリネ ビタミンカラーのパプリカをじっくりと焼いて甘みがでています。
パンのおともに、おつまみにおすすめです。
牛すじ肉のトマトデミグラスソース煮込み 牛すじ肉をトロトロになるまでトマトソースとデミグラスソースで煮込みました。バゲットやミッシュブロートのようなリーンな食事パンに合います。
ひじきと野菜の和風サラダ 胡麻マヨネーズで和えたサラダです。
サンドイッチの具材としても使えます。
ポテトサラダ マヨネーズだけでなく風味豊かなバターの風味もいかしたポテトサラダです。サンドイッチの具材にも向いています。
洋風金平ごぼう 和惣菜の定番“金平ごぼう”を洋風にアレンジしました。
豚ばら肉のトマト煮込 豚の角煮で使う豚ばらブロックをトマト缶を利用して圧力鍋でじっくり火を通しました。
フリッタータ グリーンアスパラやコーンなどの野菜が入った洋風厚焼き卵。
いわし入りコロッケ いわしの缶詰を使ったコロッケで、食パンのサンドイッチの食材としてもむいています。
タンドリーチキンのラップサンド ルティーヤ(薄焼きパン)は野菜や肉などの具材をたっぷり巻いても片手でも食べやすく、また、タンドリーチキンのスパイシーな味が食欲をアップさせます。
Sloppy Joe(スロッピー ジョー) 本場アメリカではハンバーガーバンズに挟みますが、食べやすさを考えてコッペパンを使用しました。また、サンドするミートソースはスパイスを加えたミートソースの他に、BBQソースなど様々な味付けができます。今回はシンプルにトマトベースで味付けしました。
BBQチキンとグリル野菜サンド “やわらかチキン.BBQ味”と野菜の旨味を凝縮させた“野菜のグリル”を食パンでサンドした野菜たっぷり、ボリューム満点メニューをご紹介します。
丸パン・キーマカレー カレーに合わせるパンとしてはフラットブレッドのナンが定番となっていますが、シチューパンのように丸型パンの中に盛付けても一味違った楽しみ方になります。
野菜のファルシ トマト、なす、ズッキーニ、パプリカ。彩り豊かな野菜にヘルシーな詰め物を入れて焼き上げた南仏料理はおもてなしにピッタリです。
じゃがいもとベーコンのテリーヌ じゃがいもとベーコンが主役のお手軽テリーヌには粒マスタードがよく合います。たっぷりサラダを添えて、パンと一緒にお召し上がりください。
パプリカのムース 赤パプリカと生クリームで作る、ほんのり甘くてなめらかなムース。ブリオッシュやミルクパンにのせたり、小さな器に入れて前菜にしても。女性に人気のやさしいお味わいです。
はちみつピクルス はちみつの自然な甘さがうれしいピクルスは、酸っぱいのが苦手な方にも食べやすいやさしい味わいです。
鶏もも肉のコンフィ オリーブオイルで煮込んだ軽やかなコンフィ。時間がある時にたっぷり仕込めば、色々な料理に活用できます。
まぐろのコンフィ サンドイッチやサラダに大活躍のツナを手作りすると、ワンランク上のおいしさに!
鶏のプレッセ プレッセとは材料を押し固めて作るテリーヌの製法のこと。鶏肉の部位毎の特長を生かしたシンプルな味わいです。
テリーヌ・ド・カンパーニュ 豚肉で作る田舎風のテリーヌは、スパイスのきいた本格的な味わいです。鶏レバーを使うことで味に深みが出ます。
アクアパッツァ アクアパッツァは魚を丸ごと豪快に煮込むイタリアの漁師料理です。豪華に見えるけど作り方は簡単!素材の旨みがとけ出したスープにパンを浸しながら召し上がれ。
タコのトマト煮込み たこの旨みがトマトソースにとけ出した、パンが進む煮込み料理。圧力鍋で作ればあっという間にタコが柔らかくなります!
シュークルート・ガルニ アルザスを代表する郷土料理を手軽に作ります。
豚バラ肉の塩漬け 煮込み料理の素になる塩漬け豚を手軽に作ります。
ハニー&マスタードチキン 粒マスタードとはちみつにマリネした鶏肉をオーブンで焼き上げます。パンのおかずにピッタリの味わいです。
バルサミコチキン バルサミコ酢に漬け込んでから焼くことで、旨みがアップします。
きのこのオーブン焼き ガーリック風味 ガーリックの香りがアクセントになり、きのこがおいしくいただけます。
牛肉のはちみつ味噌漬け焼き はちみつの甘みと味噌のコクを生かした漬けダレに牛肉を漬け込んで焼き上げます。野菜に添えてそのままパンのおかずに、またサンドイッチの具材としても。
牛肉のベトナム風マリネ焼き ヌクマムに赤ワインを合わせたマリネ液は大人っぽい味わい。野菜と合わせてサラダに、パンにはさんでサンドイッチに。
牛肉マリネ焼きのベトナム風サラダ 赤ワインが香るヌクマム風味の牛肉にたっぷり野菜とミントを合わせたベトナム風の味わいです。
ピペラード フランス・バスク地方の代表料理です。そのままパンに添えたり、サンドイッチのソースにしても。

ディップ

カシュナッツクリーム カシュナッツをクリーム状にしました。ふんわりとした味わいなので、食パン・バターロールの他にクロワッサンにも合います。
カッテージチーズ&バジルソース 低脂肪のカッテージチーズをディップにしました。
ひよこ豆のペースト(フムス) ひよこ豆と胡麻ペーストでつくったペースト。
こんがりトーストしたフランスパンにつけて食べるとおいしい。
たまごフィリング サンドイッチの定番“たまごフィリング”。
みじん切りのピクルスを加えてアクセントにしています。
カッテージチーズ&蜂蜜ナッツ 5種類のナッツをはちみつで漬けたものを低脂肪のカッテージチーズに合わせました。
ジェノベーゼ風大葉サラダ バジルでつくるジェノベーゼソースを和風にアレンジ。
大葉(しそ)の方が手に入りやすいので簡単です。
豚肉のリエット 豚肉を使用したリエットはワインのおつまみに最適です。
バゲットと一緒にお楽しみください。
クレメ・ダンジュ ふんわりなめらかなフロマージュブランのデザートは、水切りヨーグルトを使えば気軽に作れます。スコーンやブリオッシュに添えて。
豚肉のリエット 豚バラ肉を圧力鍋で煮込んで作る、お手軽リエットです。スパイスとハーブのきいたスパイシーな味わいでパンとワインが進みます。
いちごのはちみつコンポート 旬のいちごをはちみつでさっと煮るだけ。あっと言う間に出来る、かわいいパンのおとも。
アプリコットジャムとマスカルポーネ 甘酸っぱい杏ジャムとマスカルポーネの絶妙なマリアージュ。瓶に詰めておけば朝食にもおやつにもうれしいシンプルなタルティーヌの素に!
バーニャカウダ 野菜とパンがすすむ、イタリア・ピエモンテ地方の名物料理。
にんにくを牛乳で煮込むとまろやかな美味しさに!
クコの実とラズベリーのはちみつジャム 薬膳料理の代表的な素材であるクコの実とラズベリーを合わせたおいしくて体にいいジャムです。
アーモンドバター 香ばしいアーモンドで作る自家製アーモンドバター。ジャムと合わせてタルティーヌにすると、タルトのようなおいしさです!
生チョコペースト 濃厚でリッチ!大人の味わいのチョコペーストです。
ブルーチーズとはちみつバターのパテ はちみつバターと青カビチーズを重ねて器に詰めて、ドライフルーツやナッツをのせるだけ。定番の組み合わせもこんな風に合わせるとおもてなしの一品になります。
アボカドディップ アボカドとエシャロットとライムで作るシンプルなディップは、パンに塗るだけでなくサラダに添えたり、サンドイッチのソースとしても。お好みでスパイスやハーブを加えて色々な組み合わせを試してみてください。
鶏肉のリエット セロリとハーブの香りがさわやかな、鶏もも肉で作るお手軽リエット。さわやかな味わいが印象的です。シンプルなバゲットにたっぷり塗って、白ワインと一緒にどうぞ。
パプリカのムース 赤パプリカと生クリームで作る、ほんのり甘くてなめらかなムース。ブリオッシュやミルクパンにのせたり、小さな器に入れて前菜にしても。女性に人気のやさしいお味わいです。
ナッツのはちみつ漬け ローストしたナッツをはちみつに漬け込むだけ。ジャムよりも簡単なはちみつ漬けは、パンのお供にピッタリ!常備しておきたいおいしさです。
マヨネーズ あっという間に作れてしみじみとおいしい手作りマヨネーズ。使う酢やオイルの種類で味わいが変わるので、色々試して好みの味わいを見付けてみて!
アボカド味噌 アボカドと味噌にレモン汁とオリーブオイルを合わせたディップは、ほんのり和風味。野菜やパンにたっぷり付けて召し上がれ。
手作りバター 生クリームで作るバターはやさしい味わい。ハンドミキサーがあれば簡単に作れます。
ピーナッツバター フードプロセッサーで気軽に作れるピーナッツバターはトーストにピッタリ!
ピーナッツそのもののコクと香ばしさをバターの香りとはちみつの甘みが引き立てます。
ホワイトチョコ風味のレーズンバター レーズンとバターだけでは物足りない甘党の方におすすめ!パンがとまらなくなるおいしさです。
マルメロのコンフィチュール 晩秋に黄色に染まる香り高いマルメロは生のままでは食べられませんが、コトコト煮込むとふくよかな味わいに変身します。たっぷりバターとパンに添えて。
マルメロのジュレ 香り高い秋の果実、マルメロにはペクチンがたっぷり含まれています。このペクチンを生かして作れるジュレは魅力的な味わいです。
ウフ・ア・ラ・コックとムイエット 半熟たまごとスティックトースト。たまごかけごはんのような組み合わせは、フランスの朝食の定番です。
トロトロのたまごに塩こしょうだけのシンプルさは、食べてびっくりのおいしさです。
ラタトゥイユソース パンによく合う南仏の郷土料理“ラタトゥイユ”の野菜を小さく切ってソース風にアレンジしました。このままパンのディップにしたり、サンドイッチやオムレツ、肉料理のソースとしても活用できます。
あんずジャム 初夏の短い旬を閉じ込めたあんずのジャムはさわやかな酸味と香りが特長です。あんずならではの甘酸っぱさがパンはもちろん、ヨーグルトにもよく合います。
バニラ風味のりんごジャム シャッキリとしたりんごの食感も残しつつバニラの香りを付けて仕上げたりんごジャムは、このままでもスイーツのようなおいしさです。
柚子茶 柚子をはちみつに漬け込むことで、旬の香りを長く楽しめます。お湯や紅茶で割ってドリンクに、またクリームチーズやマスカルポーネと合わせてパンに塗っても。
マスカルポーネクリーム 生クリームとマスカルポーネを合わせた、フルーツサンドにピッタリの特製クリーム。フレンチトーストに添えても◎。

その他

バナナラッシー スパイシーなカレー&ナンを食べるときにおすすめのドリンク。
食べ合わせも抜群ですが、消化吸収も助けます。
パプリカのマリネ ビタミンカラーのパプリカをじっくりと焼いて甘みがでています。
パンのおともに、おつまみにおすすめです。
フルーツのふわふわヨーグルト和え ヨーグルトと和えたマシュマロが程良く溶けて、ほんのり甘く召し上がれます。パン食のサイドメニューとしていかがでしょうか。
丸パン・キーマカレー カレーに合わせるパンとしてはフラットブレッドのナンが定番となっていますが、シチューパンのように丸型パンの中に盛付けても一味違った楽しみ方になります。
桃のはちみつワイン 夏にうれしい白いサングリア。桃とはちみつと白ワインを合わせてよく冷やしていただきます。ミントの香りがさわかやなアクセントに。
オリーブマリネ 市販のオリーブにひと手間加えるだけでパンとワインに合うおいしいおつまみになります。
はちみつホットワイン りんごとオレンジが香るホットワインにはちみつで甘みを付けました。寒い夜にパンと一緒に楽しみたい大人のドリンクです。
塩レモン 塩レモンとは、モロッコ料理に欠かせないシトロンコンフィのこと。色々な作り方がありますが、スライスしてから塩漬けにすると漬け込み時間が短縮出来ます。
あんずのはちみつシロップ漬け 甘酸っぱいあんずをバニラが香るはちみつシロップに漬け込みました。実だけでなくシロップもデザートソースに活用できます。
シュトレンのマスカルポーネクリーム添え 味わい深いシュトレンのこくのあるクリームがよく合います。季節感あふれる気軽なデザートはおもてなしにもピッタリです。
いちじくとマスカルポーネの白和え風デザート マスカルポーネに白胡麻?ちょっと意外な組み合わせが驚きのおいしさに!いちじくと一緒にパンにのせても。
マルメラーダ マルメロジャムを型に入れて乾燥させた羊羹のような、ポルトガル発祥のスイーツです。パンとチーズと合わせて。
バゲットのパン・ペルデュ バゲットで作るシンプルなパン・ペルデュ。卵液と牛乳液、2種のアパレイユを使うのがポイントです。
ブリオッシュのパン・ペルデュ ブリオッシュで作るパン・ペルデュはとびきり贅沢な味わいです。バニラアイスをのせるのがおすすめ。
ババ ブリオッシュで作るクラシックなフランス菓子。ラム酒が香る大人っぽい味わいです。
ドライフルーツとナッツのテリーヌ パンとチーズと合わせたいスイーツ感覚のテリーヌです。フードプロセッサーさえあれば簡単に作れます。
はちみつジンジャーシロップ スパイスの利いた大人っぽい味わいのジンジャーシロップ。てんさい糖の素朴な甘みを生かし、はちみつも加えてコクを出しました。炭酸水で割ればジンジャーエールに、また、チャイやホットワインなどのホットドリンクに色々使えます。
はちみつジンジャーチャイ 自家製はちみつジンジャーシロップで作るチャイは、スパイスの香りとマイルドな甘みのバランスが絶妙です。パンと一緒にどうぞ。
はちみつジンジャーホットワイン はちみつジンジャーシロップを活用して気軽に作るホットワイン。お腹の中からぽかぽか温まります。
はちみつ風味のドライジンジャー はちみつジンジャーシロップを作った後の生姜は天日干しすることで、ちょっとしたおやつになります。細かく刻んでパンに練り込んでも!
いちごミルク いちごのはちみつコンポートを牛乳で割れば、やさしい甘みのいちごミルクになります。トーストと合わせて朝食。
いちごトースト はちみついちごコンポートをたっぷりのせたトーストは、早起きが楽しくなるおいしさです。
ベシャメルソース 便利な市販品もありますが、手作りのおいしさは格別です。
プルアパートトースト(モッツァレラ&アンチョビ) ホームパーティーにピッタリのごちそうトースト。はちみつをかけるのがポイントです!
カルボナーラ風トースト パンの端っこを耳ごと大胆に使った、カルボナーラ風のごちそうトースト。
丸ごとジンジャーシロップ 生姜を皮ごとブレンダーにかけて作った特製シロップは、ドリンクの素として大活躍します。
ホットジンジャー 自家製のまるごとジンジャーシロップをお湯で割るだけ。寒い季節におすすめです。
フルーツ&ローズヒップティー ドライフルーツとりんごのはちみつマリネとローズヒップティーを組み合わせた、パンと一緒にいただきたいデザートティー。
りんごのはちみつマリネ 角切りのりんごをはちみつに漬けるだけ。紅茶に添えたい特製シロップです。
ジンジャーティー 自家製の丸ごとジンジャーシロップで作るポカポカのホットドリンク。
アップルジンジャーティー 自家製の丸ごとジンジャーシロップをベースにりんごをプラスしてた、ポカポカ&フルーティーな冬のホットドリンクです。
アップルジンジャーシロップ 自家製丸ごとジンジャーシロップにりんごを合わせてフルーティーに仕上げました。ホットドリンクの素として活用できます。