パンに合わせる料理

デビルド・エッグ

アメリカでイースターに欠かせないたまご料理です。ゆでたまごを半割して、黄身を取り出し、調味してから詰めるだけ。とてもシンプルですが、間違いのないおいしさです


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(6カット分)

2枚
マヨネーズ 30g
サワークリーム 15g
塩、白こしょう 少々
チャービル、ディル 少々
ベビーリーフ 適量

作り方

①卵は固ゆでにし、縦半分に切り、黄身を取り出す。

②黄身は裏ごしし、マヨネーズ、サワークリームを混ぜ合わせてなめらかにし、塩、白こしょうで味をととのえる。 

③②を星形の口金をつけた絞り袋に入れ、白身を器にして絞り入れる。

④器に盛り、チャービル、ディルを添える。


COLUMN【デビルド・エッグ】

フランスのウフ・マヨネーズと並ぶ、究極のシンプルゆで卵料理です。ゆで卵を半割りして黄身を取り出し、調味してから詰め直したもので、アメリカの家庭ではパーティーフードとして親しまれいます。中でもキリストの復活を祝うイースターにか欠かせないメニューのひとつです。デビルとは「スパイシーな味付け」を意味します。シンプルながらも、黄身にしっかり味付けをするため、予想外にはっきりとした味わいで、おつまみに喜ばれるのも納得です。

お好みのスパイスやハーブでアレンジしたり、スモークサーモンやキャビアをのせ、リッチに仕上げてもよいでしょう。