パンに合わせる料理

ポテトサラダ

子供の頃に食べたような、家庭的な昭和のポテトサラダが お手本です。ハムや野菜、それぞれの食感や味わいが合わさることで、飽きのこないおいしさが生まれます。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(作りやすい分量)

ジャガイモ(蒸す) 正味350g
マヨネーズ 50g
ハム(短冊切り) 50g
オニオンスライス 80g
きゅうり(スライス・塩もみ) 50g
にんじん(いちょう切り・茹で) 50g
適量
白胡椒 適量

作り方

①すジャガイモは皮ごと蒸して皮をむき350g計量する。熱いうちに 木べらでざっくりと潰し、塩、白胡椒で軽く下味をつけてから マヨネーズ を合わせる。

② ハム、オニオンスライス、絞ったきゅうり、人参を加えて混ぜ合わせる。


ワンポイント

■ポテトサラダのポイント① 

ポテトサラダに向くのはホクホク系のジャガイモです。 男爵が代表的ですが、キタアカリもおすすめです。果肉が黄色く、甘みが強いのが特徴です。

■ポテトサラダのポイント②  ジャガイモは茹でるよりも蒸す方が、水っぽくなりにくくホクホクに仕上がります。おいしさのためには、熱々のうちに皮をむいて潰すのが鉄則!冷めてから潰すと、粘りが出て舌触りが悪くなってしまいます。 また、塩胡椒やビネガー等で下味を付けるのも熱いうちにすると味が馴染みやすくなります。マヨネーズやサワークリームを加えるのは、粗熱が取れてからにすると分離が防げます。