パンに合わせる料理

ピーチメルバ風サヴァラン

黄桃の缶詰とシロップを活用したサバランは、ラズベリーと合わせてピーチメルバ風に仕上げました。彩りも華やかで贅沢な味わいです。アイスクリームを添えても美味。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(一皿分)

サヴァラン1個(60g)
黄桃シロップ煮
(缶詰/スライス)
4枚
シロップ※ 適量
ラズベリージャム 20g
マスカルポーネ生クリーム※ 40g
アーモンドスライス
(ロースト)
3g
(あれば)ラズベリー 3個
※マスカルポーネ生クリーム マスカルポーネに8%のはちみつを加えてよく混ぜ合わせる。生クリーム(乳脂肪分40%前後)にグラニュー糖を8%加えて8分に泡立てから、マスカルポーネとよく混ぜ合わせる。 
※黄桃のシロップ
黄桃の缶詰のシロップ100㎖を沸騰させてから、キルシュ大さじ1を加える。シロップの甘みが足りない場合はグラニュー糖を足して調整してもよい。 

作り方

①黄桃のシロップを30〜35℃に温め、サバランを浸す。ときどき返しながら、全体にシロップをたっぷりとしみ込ませる。網をのせたバットに上げ、余分なシロップを切る。 

②器に①をのせ、サバランの上の窪みの部分にラズベリージャムを入れる。黄桃シロップ煮のスライスを添え、生地丸い口金を付けた絞り袋に入れたマスカルポーネクリームを絞る。仕上げにラズベリーをのせ、アーモンドスライスをのせる。


ワンポイント

ババとサバランはどちらもブリオッシュ生地に近いものです。ババはレーズン入りでコルク型、サバランはプレーン生地でリング状の型で焼かれていることが多いのですが、ババの形は明確な規定がある訳ではないようです。また、生地はブリオッシュよりもゆるめで、絞り袋で絞って型に入れこともあります。ベーカリーで作る場合は、既存のブリオッシュ生地で代用してもよいでしょう。ア・テットや丸形のブリオッシュで作ることもできますが、それぞれの形状で作ると、より本格的に仕上がります。