パンに合わせる料理

シチー(ロシア風キャベツのスープ)

キャベツの漬け物で作る、ロシアの伝統的なスープはライ麦パンによく合います。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(4人分)

牛すね肉
400g
キャベツ 1/4個
にんじん 1/3本
玉ねぎ 1個
トマト
1個
じゃがいも(大)
1個
塩、白胡椒 適量

大匙1
バター(食塩不使用)
20g
にんにく(すりおろす)
1片
ローリエ
1枚
スメタナ※
適量


※スメタナとはロシアのサワークリーム風の乳製品。 水切りしたプレーンヨーグルトと生クリームを同量ずつ合わせたもので代用できます。

作り方

①牛すね肉は一口大に切り、鍋に入れる。水1.5ℓを入れて火にかける。煮立ってきてらアクを取り、弱火で1時間程度煮込む。

②キャベツはざく切りに、にんじんはせん切りにしてボウルに入れ、酢と塩小さじ1を揉み込みしばらく置く。

③玉ねぎはスライスする。ジャガイモは皮をむき、一口大に切る。トマトは一口大の角切りにする。

④フライパンにバターを溶かし玉ねぎを炒めてから①に加える。さらにジャガイモ、トマト、余分な水分を軽くしぼった②、ローリエ、ニンニクも加えて、野菜が柔らかくなるまで15分程煮る。

⑤塩、白胡椒で味を整え、器に盛り、お好みでスメタナを添えていただく。

※煮込んでいる間に水分が少なくなった場合は、適宜水を足して調整してください。


ワンポイント



シチーはロシアの伝統的なスープです。ロシアの長く厳しい冬は野菜が不足がち。そんな冬乗り切る為の保存食である「キャベツの漬け物」を使うのが特徴です。キャベツは本来、塩漬けにして常温に置き、発酵させたものを使いますが、ここでは塩と酢で揉み込むだけで手軽に作ってみました。
フランスのシュークルート、ドイツのザワークラウトと同様に、キャベツの酸味がアクセントとなり、素朴でありながらも滋味深い味わい。ライ麦パンによく合います。