パンに合わせる料理

はちみつピクルス

はちみつの自然な甘さがうれしいピクルスは、酸っぱいのが苦手な方にも食べやすいやさしい味わいです。


材料(750mlの保存瓶1瓶分)

【ピクルス液】

 酢・水 各200ml
 塩 小匙2
 ホワイトペッパー 10粒
 ピンクペッパー 10粒
 ローリエ 1枚
 はちみつ 60g
【野菜】
 きゅうり、アスパラガス、にん
 じん、スナップえんどう、筍等
 お好みの野菜
 適量


作り方

①野菜は好みの大きさに切る。鍋に1Lの水、大さじ2の塩(分量外)を入れて沸かし、生食できる野菜はさっと湯通しし、加熱が必要な野菜は歯応えが残る程度に茹でる。 

②② ピクルス液を作る。はちみつ以外の材料を鍋に入れて沸かし、弱火で約10分煮立てる。粗熱が取れたらはちみつを加えて混ぜ、冷ましておく。

③①を煮沸消毒したビンに入れ、②のピクルス液を注ぎ冷蔵庫で半日以上置いて味を馴染ませる。 


ワンポイント

ピクルス液は2〜3回使えます。野菜を食べ終わったら濾して、再度沸騰させて薄くなっているようなら塩、酢を足して味を整えてから新しい野菜を漬け込みましょう。
ほどよい酸味と甘みのバランスがクセになるピクルスは、サラダ感覚でたっぷりといただけます。週末のブランチには、ピクルスをメインにして、バゲットのトーストを添えて。シュレッドチーズとアンチョビをのせてトーストし、はちみつをかけるのはおすすめのいただき方。塩味と甘みのコントラストが絶妙でちょっとはまるおいしさです。