パンに合わせる料理

焼き野菜のマリネ

オリーブオイルをかけてじっくりと焼き上げた野菜がとってもジューシー!


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(作りやすい分量)

パプリカ(赤、黄)
各1個
なす 1本
ズッキーニ 1本
EXVオリーブオイル 大さじ4
バルサミコ酢 大さじ1
タイム
一枝
少々
白こしょう 少々

作り方

①パプリカは半分に切り種を取る。断面を下側にしてバットにのせ、250度のオープンで焼き色が着くまで約15分焼く。

②なすとズッキーニは6㎜の厚さで縦方向にスライスする。グリルパンを熱し、EXVオリーブオイル(分量外)をたっぷりかけてタイムも一緒に両面に焼き色が着くまで焼く。

③①のパプリカは皮をむき、縦方向に3等分に切る。パプリカと②のなすとズッキーニに塩、白こしょうを振り、保存容器に入れる。EXVオリーブオイルとバルサミコ酢を混ぜ合わせて野菜の上に回しかける。冷蔵庫に入れ半日から1日置くと、よく味が馴染む。


ワンポイント

                                             パプリカはじっくり焼くと甘みがぐんと増します。苦みと固さが気になる皮をむくことで、とろりとやわらかく上質な味わいに。手に入るようならタイムの香りを添えると、さらにおいしくなります。冷蔵庫で3〜4日は日持ちがするので、時間がある時にたっぷり作っておきましょう。そのまま前菜に、サンドイッチの具材としても大活躍します!