パンに合わせる料理

スフレオムレツ

フランスの巡礼地として知られるモンサンミッシェル名物のふわふわオムレツは、たまごとこの地方の名産でもあるバターだけで作られます。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(一皿分)

3個
有塩発酵バター
(できればフランス産)
15g
ベビーリーフ 適量
塩、白こしょう 少々

作り方

①卵を卵黄と卵白に分ける。卵白は角が立つまでしっかりと泡立てる。卵白の1/3と卵黄を泡立て器で混ぜ合わせてから、残りの卵白を加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。

②フライパンに有塩発酵バターを入れて中火にかける。バターが溶けたら①を流し入れる。火を弱めて2〜3分焼く。 

③200度に予熱したオーブンに②をフライパンごと入れてさらに2分焼く。表面が軽く焼き固まったら、取り出し、半分に折って器に盛る。 

④グリーンサラダを添え、お好みで、塩、白こしょうをかけていただく。


COLUMN【スフレオムレツ】

フランスの巡礼地として知られるモン・サン=ミッシェル名物のふわふわオムレツは、卵とこの土地の名産でもあるバターだけで作られるのが特徴です。すぐに焼き上がり、口当たりも消化もよいオムレツは、長旅で付かれた巡礼者をいやしたことでしょう。

具も入らない究極にシンプルなオムレツなので、現代の旅行者にはちょっと物足りないかもしれません。食べてがっかりな名物料理と揶揄されることもありますが、コクのある卵とフランス産の有塩発酵バターを厳選して作ると、味わい深い一品になります。
すぐにしぼみ始めるので、アツアツのうちにいただきましょう!