パンに合わせる料理

野菜のファルシ

トマト、なす、ズッキーニ、パプリカ。彩り豊かな野菜にヘルシーな詰め物を入れて焼き上げた南仏料理はおもてなしにピッタリです。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(4人分)

トマト(中)
2枚
なす 2本
丸ズッキーニ
2個
パプリカ(赤、黄) 各1個
パン粉 適量
パルメザンチーズ 適量
■ファルス(詰め物)
豚挽肉
玉ねぎ
1個
ニンニク
1片
オリーブオイル
大匙2
ズッキーニとナスの中身
約180g

小匙2/3
白こしょう
少々
カッテージチーズ
150g
パン粉
50g
ベーコン
3枚

1個
バジル、パセリ(みじん切り)
10g

作り方

① 野菜をくりぬく。トマトはヘタの部分を切り下側は中身をくり抜く。パプリカはヘタの部分を切り、種と白い部分をくり抜く。ナスは横向きに、上1/4を切り、下側の中身をくりぬく。ズッキーニも同様に中身をくりぬき、それぞれ野菜の内側に塩ふり、バットの上に逆さにして余分な水分を落としておく。

② ファルスを作る。フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにした玉ねぎとニンニクを炒める。さらに野菜の中身をみじん切りにしたものを炒めめて野菜の水分が飛んだら、豚肉を加えて色が変わるまで炒め、塩、白こしょうで味を整える。

③ ②をボウルに移し、カッテージチーズ、卵、パン粉、みじん切りにして炒めて油を切ったベーコン、みじん切りにしたハーブを加えてよく混ぜ合わせる。

④ ①の野菜に ③を詰めてフライパンに並べ、上にパン粉とパルメザンチーズをのせる。200℃に余熱したオーブン約25分焼く。※ズッキーニとトマトとパプリカのヘタものせる場合は、15分経った所でオーブンに入れて一緒に焼く。

※お好みで下記のトマトクリームソースを添えていただきます。

■トマトクリームソース
生クリーム100gを小鍋で半量になるまで煮詰め、トマトケチャップ50gを合わせる。好みで塩、白こしょうを足し味を整える。


COLUMN

子供の頃は家庭料理の定番だったピーマンの肉詰め。ピーマンの苦みが気になりながらも頑張って食べていた記憶があります。
ピーマンの肉詰めはごはんのおかずのイメージですが、これをパプリカやズッキーニ等南欧野菜に変えればパンに合うおしゃれな一品になります!焼くと甘みの増すパプリカなら、子供たちも喜んで食べてくれます。豚挽肉をベースにした詰めものは、くり抜いた野菜やさっぱりしたカッテージチーズと合わせているのでボリューム感がありながらも実はヘルシー。

材料さえ揃えればとても簡単なので、おもてなしにもおすすめです。