パンに合わせる料理

ポロネギとじゃがいものスープ

じっくり煮込んだポロネギの美味しさを堪能できるドイツ風の素朴なスープ。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(作りやすい分量)

ポロネギ(なければ長ネギでも可・5㎜幅に切る)
300g
じゃがいも
(皮をむき8㎜角に切る)
300g
にんじん
 (皮をむき8㎜角に切る)
100g
ベーコン(短冊切り)80g
ソーセージ(8㎜の輪切り) 100g
ローリエ1枚
タイム1枝
イタリアンパセリ1枝
小さじ1/2
白こしょう 少々

作り方

① ポロネギ、ベーコン、無塩バターを鍋に入れ、ベーコンの香りが出てポロネギがしんなりするまで炒める。  じゃがいもとにんじんも加えて軽く炒め、水1.2リットルを加える。 ローリエ、タイム、      イタリアンパセリの茎を加えて煮る。

② じゃがいもが煮崩れかけるほど柔らかくなったら、ソーセージを加えて温め、塩、白こしょうで味を整える。

③ 器に盛り、仕上げにイタリアンパセリの葉を添える。


食材memo【ポロネギ】

 ポロネギとは、地中海沿岸が原産の野菜で、太めの長ネギのような形状ですが、緑の葉の部分が硬く V字状につぶれています。

 白い部分は加熱するとトロトロにやらかくなり甘みが増します。青い部分は中にローリエやタイム、セロリの葉を巻き込んでブーケガルにとして使われます。

 近年日本での栽培も少しずつ増えているので、見つけた時にはぜひ手に取ってみて!