パンに合わせる料理

ホタルイカと菜の花のアヒージョ

小さくても旨みが凝縮されたほたるいかとほろ苦い菜の花は春にうれしい組み合わせです。にんにくとオイルでさっと煮込めばパンが進む一皿に。ワインやビールによく合います。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(3〜4人分)

ほたるいか 120g
菜の花 100g
EXVオリーブオイル 200ml
にんにく 1片

作り方

①ホタルイカは目とくちばしを取り除く。菜の花は3㎝の長さに切る。にんにくは芯を取り除き、粗みじん切りにする。

②フライパンにEXVオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかける。にんにくの香りが出てきたらホタルイカを加えて全体を混ぜ合わせてから、菜の花も加える。菜の花に火が通るまで、2〜3分炒め煮にする。

③器に入れ、パンを添えていただく。


COLUMN【アヒージョ】

アヒージョ ajillo  はスペイン料理で、にんにくとたっぷりのオリーブオイルで様々な食材を煮込んだ料理です。

タパス料理の代表格で、カスエラと呼ばれる薄い陶器の耐熱皿で調理され、その皿ごと提供されることが多いようです。こちらでご紹介したレシピは一度にたっぷり作るためフライパンで調理していますが、本来は耐熱皿での料理がおすすめ。なぜなら、オイルと食材はアツアツであることもおいしさのうちなので、器ごと調理することで保温性もあり、おいしさが長持ちするからです。


食材は、エビや牡蛎等魚介類を中心に、きのこや野菜など様々。たっぷりのオイルで煮ることで、旨みが閉じ込められ、オイルには食材の香りや旨みがとけこんで、たっぷりのオイルもまたごちそうです。

このオイルを存分に楽しむ為に欠かせないのがパン! 薄切りにしたバゲットやカンパーニュをたっぷり添えて、パンにオイルをしみこませていただきましょう。
もしオイルが残った場合は、翌日にスクランブルエッグや炒めものに使ってみてください。
最後までおいしくいただけます。