パンに合わせる料理

ウフ・マヨネーズ

フランスを代表するシンプルたまご料理。ゆでたまごにマヨネーズを合わせただけですが、ビストロの定番メニューです。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(一人分)


たまご2個
マヨネーズ 適量
(あれば)エスプレット唐辛子 少々

作り方

①たまごはお好みのゆで加減に茹でる。

② 器にマヨネーズを敷き、半分に切ったゆで卵をのせる。お好みでエスプレット唐辛子や、ベビーリーフを添える。


COLUMN【フランスの定番たまご料理、ウフ・マヨネーズ】

“ウフ・マヨ”と略されることも多い、ウフ・マヨネ ーズŒufs durs mayonnaise は、フランスのビストロの定番前菜メニューです。ウフとはフランス語で卵のことで、固茹で卵にマヨネーズを合わせるだけのシンプルメニューです。日本の卵サンドの基本材料と同じなので、パンに合うのは間違いありません。

シンプルだからこそ、卵のゆで加減、自家製マヨネーズの味わい、ビストロで見かけたら、騙されたと思って是非お試しを!!
そして合わせるスパイスで、味の違いがストレートに感じられ、シェフのこだわりが感じられます。意外な奥深い味わいに驚かれることでしょう。ご自身で作る場合も卵のゆで加減、マヨネーズの材料からこだわって、好みのバランスを見付けてみてください。