パンに合わせる料理

バナナプディング

バナナプディングはアメリカ南部の素朴なデザート。バニラが香るふんわりしたクリームと、バナナの香り、軽やかなバターロールラスクのバランスが絶妙です。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(容量400㎖の器1個分)

カスタードクリーム 100g
生クリーム(8%のグラニュー糖を加えて8分立て) 100g
バターロールラスク※ 30g
バナナ(5㎜の輪切り) 1.5本
くるみ(ロースト) 適量
※バターロールラスク:
バターロールは5〜7㎜の暑さにスライスする 180℃の予熱したオーブンで全体が色付くまで10〜12分焼く。 

作り方

① カスタードクリームと生クリームを混ぜ合わせる。

② ①の1/4量を器に入れ、その上にバナナの1/3量、粗く砕いたバターロールラスクの1/3量を順に入れる。皿に1の残りの半量を入れ、バナナ、バターロールラスクをのせ、さらにもう1段残りのクリームをのせ、バナナ、バターロールラスクをトッピングし、仕上げに粗く刻んだくるみをのせる。冷蔵庫でよく冷やす。


ワンポイント

バターロールで作るラスクは、さっくり軽やかな食感と口溶けの良さが特徴です。バナナプティングに本来使うのは、バニラクッキーですが、バターロールラスクの軽やかさがクリームと好相性!バランスよく仕上がります。