パンに合わせる料理

リヨン風サラダ

フランス・リヨン地方の郷土料理。葉物野菜の上にベーコン、ポーチドエッグ、クルトン、砂肝のコンフィ等がたっぷりのったグルメな一皿です。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(1皿分)

角切りパンペルデュサレ※12/3枚分
ポーチドエッグ 1個
ベーコン(短冊切り) 30g
砂肝のコンフィ※2 40g
サニーレタス 2枚
エンダイブ 3〜4枚
ヴィネグレットソース※3 適量
イタリアンパセリ少々
塩、黒こしょう少々


※1 角切りパンペルデュサレ
リンク先レシピ参照。一口大に切ってトーストしたパンでも代用可。

※2 砂肝のコンフィ
リンク先レシピ参照。

※3 ヴィネグレットソース:
白ワインビネガー60㎖、塩小さじ1/2、白こしょう少々、ディジョンマスタード小さじ1を混ぜ合わせる。EXVオリーブオイル60㎖、サラダ油100㎖を少量ずつ加えて乳化させる。

作り方

①サニーレタスとエンダイブは食べやすい大きさにちぎる。

②ベーコンは拍子木切りにし、砂肝のコンフィは油を切り、それぞれをフライパンでカリッと炒めてザルに上げる。

③器に①、②、角切りパンペルデュサレをのせ、中央にポーチドエッグをのせる。

④ポーチドエッグに軽く塩をふり、ヴィネグレットソースを全体にかけ、仕上げに粗く挽いた黒こしょうとイタリアンパセリをかける。


ワンポイント

リヨン風サラダはクルトンをのせるのが定番です。小さく切ったパンにオリーブオイルを絡めてトーストしたものをのせるだけでも大丈夫ですが、パンペルデュサレに置き換えるとボリューム感も出てよりリッチな印象に仕上がります。

ランチにはもちろん、ワインと楽しむおつまみサラダとしても!