パンに合わせる料理

鶏もも肉のコンフィ

オリーブオイルで煮込んだ軽やかなコンフィ。時間がある時にたっぷり仕込めば、色々な料理に活用できます。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(作りやすい分量)

鶏もも肉
3本
粗塩 20g
オリーブオイル 400ml
にんにく 1片
ローズマリー(フレッシュ) 2本
白こしょう(粒)
小匙1

作り方

①鶏もも肉に粗塩をすり込み、皮付きのまま包丁の背でつぶしたにんにく、ローズマリー、ホワイトペッパーをのせて一晩マリネする。

②② ①からローズマリー、にんにくをよけ、鶏もも肉を軽く水で粗い、布巾でしっかり水分を拭き取る。

③鍋に②の鶏とオリーブオイル、ローズマリー、ニンニクを入れて熱し、85℃位の温度に保って1時間半〜2時間くらい加熱する。(竹串を刺して、すっと入ればOK。90℃のオーブンで鍋ごと加熱しても良い。)


 COLUMN【コンフィ】

コンフィ(confit)とは、低温の油脂の中でじっくりと火を入れる調理法です。もともとは、冷蔵技術がなかった時代の保存食。お肉の旨みを閉じこめながらしっとりと仕上げ、おいしい状態で保存できます。ガチョウや鴨をその脂で煮るのが定番ですが、鶏肉とオリーブオイルを使えば気軽に作れます。
オイルに漬けたまま冷蔵庫でしばらく保存できるので、時間がある時に作っておくと便利。メインにする時は、フライパンで皮目をカリッと焼いてビストロ風に仕上げます。
骨を外して適当な大きさに手でさいて、サンドイッチやサラダの具として使うのもおすすめです。