パンに合わせる料理

バナナとピーナッツバターとゴルゴンゾーラのサンドイッチ

バナナのまったりとした甘味にゴルゴンゾーラ・ピカンテの塩気がアクセント。ちょっと意外な組み合わせですが、食べやすく後を引くおいしさです。ブルーチーズが苦手な方にも好評です。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(1組分)

レーズンパン(12㎜スライス) 2枚
ピーナッツバター
25g
バナナ(スライス) 3枚
ゴルゴンゾーラ・ピカンテ 5g
はちみつ 5g
※分量は目安です。お好みでチーズははちみつの量を調整してください。

作り方

①レーズンパンの片面にピーナッツバターをたっぷりと塗る。

②①の上にバナナをのせ、はちみつを全体にかけてから小さく刻んだゴルゴンゾーラ・ピカンテをのせて、はちみつをかけ、もう1枚のパンではさむ。


食材column「ゴルゴンゾーラ」

ゴルゴンゾーラは北イタリアで生産される青カビチーズで、フランスのロックフォール、イギリスのスティルトンにならぶ世界3代チーズのひとつです。ロックフォールが羊乳で作られるのに対し、ゴルゴンゾーラとスティルトンは牛乳製。羊乳製に管ベルト牛乳製のチーズの方がマイルドで癖がありません。

ゴルゴンゾーラにはさらにピカンテとドルチェの②種類があります。ピカンテは青カビが多く、辛みが感じられるしっかりとした味わい。そのままいただくだけでなく、リゾットやパスタのソース等、料理に使っても青カビの個性が生きます。ドルチェは青カビが少なく、その名の通りほのかな甘みが感じられます。ブルーチーズが苦手な方はまずはドルチェから挑戦してみるとよいでしょう。