パンに合わせる料理

たまごサンド(ゆでたまごフィリング)

定番のたまごサンド。ゆでたまごとマヨネーズで作るシンプルはフィリングは子供も大人も大好きです。丁寧に作ると一段上のおいしさに!


栄養成分
エネルギー 360 kcal
タンパク質 12.48 g
脂質 24.16g
炭水化物 23.56 g
ナトリウム
(食塩相当量 1.65g)
653 mg
※栄養成分は1組分です。

材料(2組分)

食パン(8枚スライス) 4枚
バター(食塩不使用) 10g
【たまごフィリング】
 たまご 3個
 マヨネーズ 30g
 塩、白こしょう 少々

作り方

①たまごフィリングを作る。たまごは小鍋で水から15分茹でる。茹で上ったら殻をむき、たまごスライサーでダイス状になるよう3方向から切り、ボウルに入れる。塩、白こしょうをして下味を付けてからマヨネーズを合わせる。(マヨネーズはお好みでもう少し増やしてもOK)

② バターは常温にもどしておく。食パンの片面にバターを塗り、①のたまごフィリングの半量をのせ、もう1枚のパンではさむ。

③ お好みでパンの耳を切り、食べやすい大きさに切る。


ワンポイント【たまごフィリング】

  


サンドイッチの定番!たまごサンドはシンプルさが命。あえて野菜を入れずにたまごフィリングだけで作ると、たまごのおいしさが引き立ちます。
たまごフィリングの味付けは、塩、白こしょう、そしてマヨネーズだけ。はじめに塩と白こしょうをして味を決めてからマヨネーズでつなぐのがポイントです。マヨネーズだけで味を整えようとすると、ぼんやりとした味になりがちですが、塩こしょうを効かせることでバランスよく仕上がります。
たまごのカットには、たまごスライサーを試してみてください!
①まずは普通に横からスライスし、②たまごを崩さないように方向を変えて縦からスライス、③最後に90度方向を変えてもう一度切れば……きれいなダイス状になっています。
最初はわかりにくいかもしれませんが、慣れてしまえばあっという間。包丁もまな板も汚さずとても便利です。
また、マヨネーズの半量をサワークリームにかえて作るのもおすすめです。ほどよい酸味でさっぱりと仕上がります。