パンに合わせる料理

クリームチーズと生ハムと菜の花のバゲットサンド

菜の花と桜の花の塩漬けを使った、春の香りのバゲットサンド。シンプルながらも味わい深い組み合わせです。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(2人分)

バゲット
1/2本
プロシュート(生ハム) 2枚
菜の花 1/3束
クリームチーズ 40g
桜の花のはちみつ漬け※ 6輪分
   桜の花の塩漬け 15g           はちみつ  30g
 

作り方

①桜の花のはちみつ漬けを作る。鍋に湯を沸かし、桜の花の塩漬けを1分程度茹でて冷水に取る。茹でた菜の花の塩漬けはペーパータオルでしっかりと水分を取り、はちみつと合わせる。

②菜の花を2㎝の長さに切り、①の茹で汁で茹でて冷水に取り余分な水分をしぼる。

③バゲットに切り込みを入れ、クリームチーズ、プロシュート、②の菜の花を順にはさみ、①の桜の花のはちみつ漬けをのせる。


ワンポイント

                       フランスパンに生ハムとクリームチーズ。定番の組み合わせも、和の                  の香りをまとわせることで印象が変わります。桜の花と菜の花はあり                  そうでなかった組 み合わせがなかなか新鮮。 桜の花の塩漬けは、

 そ                そのままだと塩分が強いので、 下茹でしてからはちみつに漬け込みま                                 ます。ほんのり 塩味の桜の花にたっぷりのはちみつが合わさると、 甘                                甘じょっぱい大人味に。桜の香りと塩味が付いた茹で汁は捨てず、菜

                  の花を茹でるのに使いましょう。 塩抜き用の茹で汁再利用するのは

                  お気に入りのアイディアです。何とも言えない春らしい味わいに仕上

                  がるので是非お試しを。
                  このサンドイッチにはワインがよく合います。さわやかな白は勿論、赤

                  なら軽めのものを。辛口シー ドルも捨てがたいですね。