パンに合わせる料理

ルッコラ&生ハムとカプレーゼのパニーノ

香りを楽しむ!サラダ感覚のイタリア風サンドイッチ。


栄養成分
エネルギー 451 kcal
タンパク質 15.73 g
脂質 26.38 g
炭水化物 39.14 g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
907 mg
※栄養成分は1人分です。

材料(1個分)

チャバタ(orフォカッチャ)
1個
ルッコラ 10g
プロシュート(生ハム) 1枚
トマト(小) 1個
モッツァレラ 1/4個
バジル 2枚
にんにく 1/2片
EXVオリーブオイル
適量
赤ワインビネガー
適量
塩、ブラックペッパー、はちみつ
適量


作り方

① チャバタは横から半分に切り、カットした面ににんにくをこすりつけて香りを移し、EXVオリーブオイルを少量かける。

② トマトはくし切りにし、塩、ワインヴィネガー、塩、 EXVオリーブオイルをかけて馴染ませる。

③ パンに、ルッコラ、生ハム、2のトマト、ちぎったモッツアレラ、ちぎったバジルを順にはさむ。   塩、粗くつぶしたブラックペッパー、EXVオリーブオイルを好みでかけて味を整える。


COLUMN■イタリアのサンドイッチ

パニーノ(PANINO)とはイタリア語でサンドイッチのことです。チャバタやフォカッチに生ハムやルッコラ、トマトをはさんだものはイタリアの定番サンドイッチです。(ちなみに、パニーノは単数系。パニーニは複数系です。)
さわやかな香りとスーッとした辛みが心地よいルッコラとプロシュートは間違いのない組み合わせ。オリーブオイルをかけるだけでも美味ですが、ちょっと贅沢にカプレーゼも合わせてみました。カプレーゼとは、トマトとモッツァレラチーズ、バジルを合わせたイタリアの前菜です。シンプルなだけに素材のおいしさが重要なので、トマトにひと手間加えましょう。トマトと切って、はちみつ、ワインビネガー、塩、オリーブオイルを馴染ませておくと、普通のトマトがフルーツトマトのようにおいしくなります!サラダを作る時にも試してみてください。

※「あなたへのパンだより(パンニュース社)」2012年夏号に掲載されたレシピです。