パンに合わせる料理

クラシック クロック・ムッシュ

パリで出会ったクロック・ムッシュをお手本にしたクラシックな二度焼きタイプ。トーストしたパンを組み立ててからさらにトーストすることで、パンが軽くサクッとした食感が際立ちます。組み合わせがシンプルな分、ハムとチーズの味がダイレクトに出てきます。食材のランクにおいしさが左右されるのでこだわりたいものです。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(1組分)

食パン(12㎜スライス) 3枚
バター(食塩不使用) 12g
ももハム 36g
(2枚)
スライスチーズ 72g
(2枚)

作り方

①角食パンは耳を切り落とし、軽く色づく程度にトーストする。片面にバターを3gずつ塗る。

② ①にスライスチーズ、ももハム、スライスチーズを順にのせてはさみ、さらにもう1段同じようにはさむ。

③②を半分に切り、断面を上にしてアルミホイルにのせてトーストする。

④チーズが溶けて食パンの角に焼き色が付いたら取り出し皿に盛る。お好みでコルニッションやサラダを添える。


ワンポイント

ラルース料理大辞典には薄切りのグリュイエールチーズと書かれていますが、フランスでもグリュイエールやコンテが使われていたり、お店ごとのこだわりで使い分けられています。チーズの量が多いレシピだと、使うチーズにより味わいが大きく変わります。予算と好みに応じて使い分けてみてください。