パンに合わせる料理

ニース風ポテトサラダサンド

アンチョビ、ツナ、オリーブ、ゆでたまご等、ニース風サラダの素材を合わせたポテトサラダは、ヴィネグレットソースの酸味を効かせるのがポイントです。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(1組分)

角食パン(15㎜) 2枚
バター(食塩不使用) 4g
ニース風ポテトサラダ※ 120g
ルッコラ 4g
※ニース風ポテトサラダ ジャガイモは皮ごと蒸して皮をむき350g計量する。 熱いうちに木べらでざっくりと潰し、ヴィネグレットソース(塩小さじ1/4、白胡椒少々、白ワインビネガー8g、EXVオリーブオイル10gを混ぜ合わせる) を全体に馴染ませてから、ニンニクのすりおろし少々、マヨネーズ40g を合わせる。 ツナ(オイル漬け)70g、刻んだアンチョビ5g、塩茹でにして3センチにカットしたインゲン3本、ブラックオリーブ(種抜き、スライス)15g、荒く刻んだゆでたまご1個をざっくりと混ぜ合わせる。  

作り方

①角食パンの片面にバターを塗る。

②角食パンにニース風ポテトサラダ、ブラックオリーブ、ルッコラを順にのせ、もう1枚のパンではさむ。

③ 耳を切り落とし、3等分に切る。


ワンポイント

■ポテトサラダのポイント①  

ポテトサラダに向くのはホクホク系のジャガイモです。 男爵が代表的ですが、キタアカリもおすすめです。果肉が黄色く、甘みが強いのが特徴です。


■ポテトサラダのポイント②  ジャガイモは茹でるよりも蒸す方が、水っぽくなりにくくホクホクに仕上がります。おいしさのためには、熱々のうちに皮をむいてから潰すのが鉄則!冷めてから潰すと、粘りが出て舌触りが悪くなってしまいます。また、塩胡椒やビネガー等で下味を付けるのも熱いうちにすると味が馴染みやすくなります。

マヨネーズムを加えるのは、粗熱が取れてからにすると分離が防げます。