パンに合わせる料理

ポテトサラダサンド

懐かしい昭和のポテトサラダサンドがお手本の基本のポテトサラダサンド。シンプルな味付けで飽きのこないおいしさです。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(1組分)

角食パン(15㎜) 2枚
バター(食塩不使用) 4g
基本のポテトサラダ 120g
レタス 8g
※基本のポテトサラダ
 ジャガイモは皮ごと蒸して皮をむき350g計量する。熱いうちに木べらでざっくりと潰し、塩、白胡椒で軽く下味をつけてからマヨネーズ50g を合わせる。オニオンスライス80g、塩もみして絞ったキュウリのスライス50g、イチョウ切りにしてゆでたにんじん50g、短冊切りにしたハム50gを混ぜ合わせる。

作り方

①角食パンの片面にバターを塗る。

② 角食パンにポテトサラダ、レタスを順にのせ、もう1枚のパンではさむ。

③ 耳を切り落とし、3等分に切る。


COLUMN 【ポテトサラダサンド】

ポテトサラダサンドは、サラダ系サンドイッチの中で安定した人気を誇ります。定番すぎて見落とされがちですが、アレンジがしやすく工夫しがいがあるメニューでもあります。 基本のポテトサラダも、その品種を使うのか、ジャガイモを茹でるのか蒸すのか、また加熱後に水分を飛ばすのかそのまま使うのか、さらに潰し具合によってもジャガイモ自体の食感や味わいが変わります。基本の味付けは、マヨネーズと塩胡椒でシンプルにするか、ビネガーで酸味をつけるのかで味の方向性が変わってきます。 それぞれの利点があり、また好みも別れるので、まずは色々な調理法、味付けを試してみて、好みの味わいを見つけるのが良いでしょう。業務用のポテトサラダベースを使う場合でも、プラスする食材や調味料によってアレンジの幅は広がります。 

サンドイッチだけでなく、ポテトサラダが人気の居酒屋やバーで食べ比べて、研究してみるのもいいですね。