プロのパン製法

ホットプレートイングリッシュマフィン

イギリスでは朝食によく食べられていて、日本と同様にイギリスのファーストフード店でも販売されています。通常は半分にスライスし、甘いジャムとバターを塗って食べたり、塩気のあるフィリング、ベーコンエッグやソーセージを挟んだりもします。形状は日本で販売されているものと似ていますが、クラムの密度が高く、目がつまっていて重量があります。


栄養成分(後日更新予定)
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

配合         ベーカーズ%

中種配合
強力粉 100
1.4
グラニュー糖 0.7
脱脂粉乳 3.5
ショートニング2.8
生イースト3.5
60

工程

基本工程

パンができるまでには共通の基本工程があります。 それらを写真と動画を使って一覧にまとめました。

パンができるまでの基本工程はこちら
本捏工程
ミキシング 低速2分 高速6分(スパイラル)
捏上温度 27℃
発酵室(温度・湿度) 27℃ 75%
発酵時間 60分パンチ30分
分割重量 80g
ベンチタイム 15分
成形 フラットな丸形*マフィン型に入れる
ホイロ室(温度・湿度) 38℃ 85%
ホイロ時間 32℃ 75〜85%
焼成温度 上 200℃
下 240℃(フジサワプリンス98)
焼成時間 15分