パンに合わせる料理

ラデュッシュのタルティーヌ

ラディッシュにバター。フランスの定番の組み合わせをそのままタルティーヌにしました。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(1人分)

パン ド カンパーニュ
(12㎜スライス)
1枚
バター(食塩不使用) 15g
ラディッシュ 30g
塩、白こしょう
少々

作り方

① パン・ド・カンパーニュは表面がカリッとするようトーストする。

② ラディッシュは薄くスライスする。スライサーを使って均一に切るとよい。

③ ①にバターを塗り(またはスライスしてのせても)、②をのせ、塩、白こしょうをする。


COLUMN【ラディッシュとバター】

フランスではラディッシュに無塩バターをのせて、塩を付けて食べるのが定番です。生野菜にバターを合わせるのは、日本ではなかなか思いつかない発想です。意外な気がしますが、食べてみると納得のおいしさ!さっぱりしたラディッシュにバターのコクがあわせることであたらしい魅力に気付かされます。そんな組み合わせを自然に楽しめるタルティーヌは、バターを多めに合わせるのがポイントです。 シンプルだからこそ、バターの質にはこだわりましょう。まずはフランス産の発酵バターで試してみてください。バターは冷たいままをスライスしてのせると、風味が引き立ちます。お好みで有塩バターを使っても。